楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <17>アンチ苦労 > 年末年始の郵便局のアルバイトの当たり外れの激しさ

年末年始の郵便局のアルバイトの当たり外れの激しさ

年賀状の関係で、年末年始には郵便局が大量にアルバイトを募集してる。実は、オイラも高校の頃にやってみたことがあるんだけど、とにかくひどかった。

元々が年賀状要員としてアルバイトを募集しているぐらいなので、年末年始に休むことは厳禁。もちろん、雪が降っても。郵便局としても、1年で一番過敏になってる時期らしい。

で、前の年に郵便局でアルバイトした友達の話では、ノルマがゆるいから途中で自宅に寄って時間潰して、それから郵便局に戻れば大丈夫という話だった。別に人に接するわけでもないし、すごく楽な仕事だったと。

オイラが郵便局でアルバイトをした年って、雨は降るし、雪は降るし(すぐに雨に変わったけど)、とにかく寒くて仕方なかった。しかも、ノルマが全然ゆるくない。毎年、年末年始になれば同じ状況なわけだし、郵便局も採用状況が大きく変わるわけじゃないと思うんだけど・・・

結局、途中で家に寄って一息つくどころか、年末年始の寒空の下で、自転車で動きまわってようやく終わる量だった。手袋してるのに手の指先とかかじかんでるし、当時はちょっと真面目だったので、途中でバックレるわけでもなく、最後までやり通してしまった。

こういう経験をしたら、年末年始の郵便局のアルバイトのリスクが分かった。前の年に仕事をした友達は、楽だったから別の年にまた働くかもしれない。でも、オイラ達のように雨や雪で体がコチコチになった経験を持つと、翌年も働こうとは思わない。

ある意味、辛い思いをした年のアルバイトは消耗品のようなもので、楽だった年のアルバイトはリピーターの候補。そう考えると、使い捨て感覚でしてやられた感じはする。

そんな経験もあるので、オイラは絶対に年賀状は書かない。わざわざ寒空の下で肉体労働を生み出してまで、手紙を届けたいと思わないし。いや、ただ単に面倒だから、というのもあるんだけど。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

« 前の記事「年末の大掃除を楽にするコツ」  |  次の記事「加圧ベルトの代用に、ビニールテープを使ってみた」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF