楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <12>スポーツブックメーカー > 救世主スポーツブックメーカー

救世主スポーツブックメーカー

スポーツブックメーカーという言葉を聞いたことがあるだろうか?

オリンピックやワールドカップで話題になることがあって、
要はスポーツの勝敗に賭けるギャンブル。

これ自体は単なるギャンブルだから、普通に参加したら負ける。


スポーツブックメーカーっていうのは無数にあって、
それぞれの会社で賭け率も設定するから、
会社によって同じ試合でも差が出る。

例を出すと、AチームとBチームの試合で、
分かりやすく言えばブックメーカーCではAチームが勝つと2.1倍、
Bチームが勝つと1.8倍の倍率になって、
ブックメーカーDではAチームが1.9倍、Bチームが2.2倍だとする。

そうすると、ブックメーカーCでAチームに、
ブックメーカーDでBチームに同額を賭ければ、
どちらが勝っても得をできる。


これが単純化したスポーツブックメーカーアビトラージの仕組み。

これは極端に分かりやすい例だけど、
毎日何十試合もあるおかげで、
こんな感じでどちらが勝っても得をできる試合が出てくる。


それを教えてくれるアラートサイトがあるので、それを利用しつつ、
指示されたチームに賭けていくだけということになる。


つまり、スポーツブックメーカに参加する多くの人はチーム力を分析したり、
自分の好みのチームに賭けて長期的に見ればお金を失う。

しかし、スポーツブックメーカアビ卜ラージを使うと、
スポーツに詳しくなんてなくても稼げてしまう。

しかも、確実に。



この仕組みは多くの資金が流入すれば機能しなくなってしまう。

何しろ、それぞれの倍率の差が埋まってしまうから。

でも、このスポーツブックメーカーの市場は、
イギリスだけでも5000億円と言われている。

まして、世界全体で見れば、圧倒的な資金量となるので、
事実上、継続が見込まれる仕組みと言える。

しかも、それぞれのスポーツブックメーカーには
取引額の制限があるため、
数億、数十億という単位を一つのアカウントで動かすことは不可能。

つまり、資本力のある会社や投資家が参戦して、
あっという間に大きな資金を流し込むことはできない。

逆に、あまりに大きな資金を持っていると、
月に数十万円程度の利益は意味が無いので、
彼らは参戦してこない。

こう考えると、この手法が使えなくなる理由がないのが実際のところ。

つまり、この方法で暮らしていくことは、
十分に現実的な選択肢になる。






スポーツブックメーカーの対象となっているのは、
サッカー、バスケ、ラグビー、テニス、ゴルフ、
卓球、ビリヤード、ボクシングなど様々なスポーツ。

当然、毎日のように試合は行われる。

それだけ、稼ぐためのチャンスが起きてしまうのだ。



ちなみに、日本国内に済んでいても、
このスポーツブックメーカーに参加するのは合法。

人を使って大規模に行うのは違法らしいけど、
自分で行うのは合法なので安心してほしい。



そして、スポーツブックメーカーアビ卜ラージを行う時間は、
毎日の作業として数分程度。

しかも、自分の好きな時に始め、好きな時に終われる。

気が向かない日や出かける日には、
そもそもやる必要がない。

自分の都合と気分で稼ぐタイミングは決められてしまうのだ。



詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

« 前の記事「怠け者でもできた稼ぎ方」  |  次の記事「スポーツブックメーカーアビトラージのハードル」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF