楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <18>コミュニケーション > 会話術のポイントは3つ

会話術のポイントは3つ

無口で口下手だった過去を思い返すと、人と話すのがストレスで仕方なかった。でも、今ではそんな状態を克服できた。会話術に大した技術は要らなかったし、結局、要点は3つだけ。それさえマスターしておけば、大部分は押さえたも同然。

ただ、この会話術の要点はそれぞれをバラバラにマスターするだけでは意味がない。というのは、人と話す時にはトータルで考えなければならないから。たとえば、話し方はまともでも、変な顔をしていたら全然ダメなのと同じこと。これは極端だけど。

そんなわけで、会話術に自信がないのなら、以下の3つのポイントを全て意識しておくと効果的。

聞き上手の意味を間違えるな

会話術の基本は、相手とのコミュニケーションを成り立たせること。一方的に話を進めるだけではいけないし、相手が話すのを聞いているだけでもいけない。両方のバランスが揃ってこそ、初めて意味を成す。

よく聞き上手になるのが会話上手の近道というけど、これは本当。ただ、よく意味が取り違えられてる。というのも、相手の反応も見ないで聞いているだけでは、行き詰って当然。

たとえば、初対面の相手と二人きりなのに、自分から話題も提供せず、アクションも起こさずに聞き手に回ろうというのは、会話術でも何でもなく、ただの手抜き。相手だって初対面なんだから話しづらい。

初対面なんだったら、まずは自分の話題を話しておくことが大切。それで相手が話し始めたら、そこからは聞き手に回る。これが基本。

初対面かどうかに関わらず、聞き上手と無口は違う。相づちだって単調なら相手は話すのが嫌になるから、変化をつけながら、時々大きなリアクションを入れたり、質問を返す必要がある。これが会話術を取り入れた聞き上手のポイント。

ただ聞き役に回ればいいなんて、そんなのは嘘。相手が地蔵のように黙りこくっていたり、興味のなさそうな反応しかしなかったら、相手だって話すのが嫌になるから、気をつけなきゃいけない。

話し方以前の問題

相手と話す時に、どんな気持ちでいるのか?

この点は意外に重要な意味を持つ。特に口下手や内向的な性格を意識しているような人の場合には、この点に問題があったりする。

基本的には好き嫌いは確率論だと思うこと。誰からも好かれる人は世の中にいない。すべての人から嫌われる人もいない。会話術のポイントは、その確率をコントロールするだけで、どんな時でも好感を持たれるようになるわけじゃない。

だから、時には不快な思いをさせたり、嫌われても構わないと思うぐらいの方が、案外うまくいく。何しろ、自分を出さない人間には、相手も警戒するから。人見知りや内向的な人の場合には、会話術のテクニックの前に、この心構えを持っておくと、案外楽に喋れるようになるはず。

いくらコミュニケーション能力を磨いても、百発百中はありえないから、そこまでを望む必要はない。これは会話術以前の問題だけど、しっかり意識すればリラックスして話せるようになるはず。

話題の探し方

定型的な話題(たとえば天気)をいくつか持っておくと雑談が途切れなくて済むという話は聞くけど、これだけでは不十分。相手に合わせて話題は変えていかないと、現実問題として通用しないから。

そうなると、最初から準備万端に決まり文句のような話題を持っておくことは勧められない。これは会話術というよりも、単なるマニュアルの一つ覚え。もっとも、少しポイントをずらすと、この考え方はうまくいく。

誰にでも通用する話題をあらかじめ用意しておくんじゃなくて、相手に合わせてどんな話題を探せばいいか、このポイントを知っておけばいい。人間の心理なんて意外に単純なので、まずは糸口を見つけられるような話題を振り、後は相手の反応で話を展開するだけ。これが本当の会話術。

具体的な方法はここでは紹介しきれないので、興味がある人はこっちを見てほしい。元々は無口で人見知りだったのに、今では肩の力を入れずに雑談が続くようになったのは、実はこの方法のおかげ。偉そうに言っても、ここに書かれているのが全てだったりする。

ちなみに、それ以前にもいくつかの会話術を試してみたけど、内容は効果のないものばかりだった。そのおかげで、どれだけの時間をムダにして、どれほどむなしい思いをしたことか・・・。

そんな思いはしてほしくないから、中途半端な会話術なんて相手にしない方がいい。どうせ効果も検証されてない聞きかじっただけの知識なんだから。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

« 前の記事「内向的な性格だった」  |  次の記事「怠け者でもできた稼ぎ方」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF