楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <04>対人関係 > 面倒くさい人の遠ざけ方

面倒くさい人の遠ざけ方


色々な人と関わっていると、中には面倒くさい人が出てくるので嫌になる。我慢してもストレスになるだけだから、そんな時には遠ざけて距離を置くのが一番。ということで、今回はそのためのテクニックについて。

まずは面倒くさい人との関係の分析。この結果によって、あっさり関係を断てる場合と、策を練らなきゃならない場合に分かれるので、どんなタイプになるのか見てみよう。

まず、利害関係のない場合には心を鬼にして割り切ること。今後面倒くさい人と関わって受ける損失(ストレスや無駄にする時間)と、冷たくして感じる気まずさを比べれば、おのずと結果は出る。連絡が来ても無視する話しかけられても忙しいといって聞き流すといった対応で十分。

面倒なのは、理解関係のある場合。たとえば、会社の人間関係。オイラなら会社なんて辞めて今みたいな自由な生活を目指すけど、それができない人の場合には、上手に相手と距離を取るしかない。面倒くさい人でも、上司や取引先なら無視するわけにもいかないし。

面倒くさい人にも様々なタイプがいるが、しつこく話しかけてくるような人の場合には、とにかく忙しいふりをすること。それでも気にせずに話しかけてくるのなら、具体的な案件を期限付きで言えばいい。

「何時までに◯◯の書類を提出しなければいけないので」

こんな感じで言えば、相手も黙らざるをえない。漠然と忙しいと伝えるよりは、より具体的な直近のスケジュールというところがポイント。ただし、仕事内容を把握している相手には要注意。仕事の仕方等を突っ込まれることもあるので。

また、面倒くさい人にとって絡みづらいタイプになることも有効。たとえば、話しかけやすいから声をかけてきていると思うのなら、周りよりも話しかけづらいオーラを出すこと。面倒くさいと心の中では思いながらも、表面上は愛想よくしていると、相手も勘違いするので。

最終的には、相手が余計なことをしてきづらい雰囲気を出したり、そうしたポジションにたどりつければいいけど、仕事の場合には難しいと思う。社長まで上り詰めても、古参の幹部や面倒くさい取引先はいるわけだし。

そうなると、やはり究極的には仕事で人に使われたり、取引先と付き合ったりしないでも稼げる生き方を選ぶのが、面倒くさい人とかかわらずに快適に過ごす一番の方法だと思う。

実際、オイラもネットで稼げてるおかげで、面倒くさい人なんて周りにいない。うっとうしいと思った段階で付き合いを止めるだけだから。こういう生活を送ると、普通のサラリーマンって本当に無駄なところで頑張ってるなーと、感心するやら、呆れるやら。



後日談:この記事にコメントが来た。その人の言葉では、面倒くさい人と付き合わずに生きていけるほど、人生は甘くないらしい。邪魔くさいのでコメント削除しちゃったけど、残しとけばよかったな。一度削除しちゃうともとに戻せないので。

そのコメントを残してきた人自身が一番面倒くさいのは言うまでもないんだけどね。自分がストレスがたまってるからって、わざわざ人のブログに文句を残していかなくても・・・。残念な人だな〜。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

« 前の記事「面倒くさがり屋が成功する3つの理由」  |  次の記事「フェイスブックは面倒」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF