楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <22>怠け者のつぶやき > 高校時代は帰宅部の補欠

高校時代は帰宅部の補欠

高校時代のオイラは帰宅部のエース、と言いたいところだけど、補欠ぐらいだった。そんなに急いで帰る理由はなかったし。ただ、部活をやろうという気力はまったく起こらなかった。

何よりも体育会系の社会とかありえないと思ってたから、運動部なんて考慮もしなかったし。高校に入ってから、部活紹介とかでワイワイ騒いでるクラスメートを尻目に、何の迷いもなく帰宅部に入った。

運動部はもってのほかだけど、かと言って文化系の部活に興味があったわけでもない。そもそも、部室に出入りするとか、先輩との上下関係に気を使うとか、その辺の意識が皆無だったから。

ということで、高校3年間を帰宅部のまま、特にエースと言えるほどの華々しい去り際を見せるわけでもなく、あまりにも非凡な時代を過ごすことになった。無気力さでは高校の中でも指折りだったかもしれないけど。

未だに、初対面で会った人が昔の部活の話題で打ち解けるのを見たりすると、何だか引く。高校とか大学とかの汗くさそうな昔話を持ちだすか、と。まあ、別に体育会系の人にとっては、悪夢のような思い出でもなくて、むしろ栄光の青春時代みたいな感覚なのかもしれないけど。

帰宅部同士でも仲間意識とかあんまりないし、そこら辺はうらやましいような、その倍以上うっとうしいような。考えてみると、今の生活も帰宅部にいるような感じがする。しかも、高校の時よりも自由な時間が圧倒的に長いし。って、よく考えたら、今の生活って高校生よりも自由なんだ・・・

拘束時間で考えると、高校の時よりもヒマなどころか、小学生よりも自由だ。それでも一応サラリーマンより収入多いって、もう訳が分からない。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

« 前の記事「ブログランキングで3冠達成」  |  次の記事「引きこもりでもできる仕事」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF