楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <02>怠け者流、彼女の作り方

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

プチハーレム状態の秘密

オイラが女の子と出会う時って、
友達が飲み会に連れてきて知り合うパターンが多い。

次に多いのは、
食事とか飲みに行った先の店員の女の子。

ほとんどはこのどっちかになる。



紹介してもらった方が楽なんだけど、
店員の子を口説く方が自分で選べて便利だとも思ってる。



で、20代の時には妥協気味に付き合った彼女が
2人いただけで。

典型的なモテナイ男だった。

なのに、去年と今年だけで8人と関係を持って、
今は大学生の彼女と真剣に付き合ってる。

かなり大きな変化だと思う。


見た目はさえないままだし、
何かが変わったというわけでもないので。

唯一変えたのは、適当に喋るのを止めたこと。



これまでって、友達が飲み会に女の子を連れてきても、
当たりさわりのない会話をするだけだった。

何しろ、高校の時は3年間の累計で
女子と話した時間が5分ぐらいだったから。

共学なのに。

そのうちの2分ぐらいは
「うん」とか「いや」の積み重ねだし。

そんなオイラだから、ペラペラ話せるわけない。



正直なことを言うと、
女の子を連れて来られるのは迷惑だった。

男同士の方が楽だから、
むしろ紹介とか要らなかったし。

でも、ある時にふと思った。

オイラ、このままじゃ一生まともに恋愛もできないし、
結婚もできないと。

かりに結婚するにしても、
妥協しまくった結婚になっちゃうし。

それはたまらなく嫌だった。



それで、去年にこんなものを買ってみた


会話のテンプレートって聞いた時は、
そのままじゃ使えないんだろうと思った。

これまでも恋愛系の教材って買っていて、
結局はうまくいかなかったから。

ただ、オイラが話してることと何が違うのか
分かるだけでもいいかと思って買ってみた。


で、また飲み会で友達が女の子を連れてきたので、
その時に使ってみた。

別に好みでも何でもなかったけど、
単に予行演習ぐらいのつもりで
とりあえず、そのまま型通りのセリフで。

そしたら、何かいつもと反応が違う。

よそよそしさがなくなっていって、
心なしか女の子が前のめりになっているというか、
ちょっと距離が近い気が・・・


その日はそれで終わった。

ただ、なぜかメールが来た。

普段なら、向こうから来ることなんてないのに。

そもそも、メルアドの交換をすることだってレアなのに。



フラグが立ったか、
と思わせたら申し訳ないんだけど、
この子とは何もなかった。

本当に好みじゃなかったし。

なんかいつもと違うという手応えを感じただけで。

で、ちょっと他の女の子にも試してみたくなって、
心当たりのある友達4人に飲み会のセッティングをお願いした。

早くても2週間後ということで、
はやる気持ちが抑えられない。


それで、ファミレスの店員の子に声をかけてみた。

まさにテンプレート通り。

アレンジとか加えないで、
そのまま試してみることにした。

こないだも、それでうまくいったわけだし。



ここで失敗したら、
この店には来れなくなると思いながらも、
グラタンを持ってきてくれた時に声をかけてみた。

なんか反応が悪くはない。

これが接客の範囲の笑顔なのか、
それとも個人的なものなのか分からないけど。

電話番号を聞くまでにはいかなかったけど、
なんか手応えはあった。



そして、待ちに待った飲み会当日。

風邪を引いて欠席。

楽しみにしすぎたみたい・・・


そんなこともあったけど、
次の飲み会で初対面の女の子とメルアド交換して、
やり取りをするようになった。

その時のメールの内容も、
会話テンプレートから拾った言葉を織り交ぜて。


正直、この子も好みではなかった。

でも、好意を向けてくれるとかわいく感じてきて、
2ヶ月ぐらい付き合った。


その後は自信ができてきたのと、
もっと試してみたくなって色々な子に使ってみた。

結果として、時期が重なったこともあるんだけど。

こうしてオイラは遅咲きの春を迎えた。

30過ぎてから。

10代の時にはろくに女子と話しもできなくて、
20代では妥協して付き合った女の子が2人。

なのに、30代になったら8人と関係を持てた。


しかも、今付き合ってる女子大生とは本気。

当分はあっちこっち行かず、
この子と付き合っていこうと思う。


結局、男と女じゃ見てるところが全然違うし、
向こうが欲しい言葉を発しないとモテナイということらしい。

でも、そういうセリフって、
オイラのような自分に自信がないタイプでは
まず口にしない言葉ばかり。

でも、女の子にとっては、
こういう言葉がほしいんだろうね。

結果が出てるわけだから。


ということで、
何だかテンプレート人間になってしまったわけだけど、
それでモテ期到来なのでいいんじゃない?



詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



大学生の彼女ゲット!

オイラももう32歳だから、
なかなか大学生と付き合ったりする機会はないんだけど・・・

大学生の彼女ができてしまった。

元々、最初に出会ったのは飲み会に友達が
バイト先の後輩を連れてきたのがきっかけで。

いかにもな合コンではなかったんだけど、
フリーターの友達をたきつけて
女の子を連れてきてもらう感じになって、
それで出会うことができた。


まあ、シュークリーム爆弾の件でも
一緒にいた友達なんだけど。



その日のうちに電話番号を交換して、
彼女のバイト帰りに食事したりするようになった。

その後の展開は恥ずかしいから省略するけど。



で、これまでも何度か言ったかもしれないけど、
オイラは元々は口下手なタイプで、
話すのが得意じゃない。

仲良くなってからはいいんだけど、
そうなる前が気まずくて。


しかも、ルックスに恵まれてるわけでもないし。

30過ぎて小太りなのは明確だし、
顔も標準以下なのは間違いない。

スーツって女の子から評判いいのは分かってるけど、
別に会社に行くわけじゃないから着ないし。

むしろ見た目がニートそのものなので、
社会の最底辺のような位置づけに・・・

自宅で稼いでるとか言っても、
ニートの負け惜しみに間違われることもあるから、
まあ、残念なわけで。



そんなオイラでも、
これまでにちゃんと付き合った人は3人いる。

自慢できる人数じゃないけど、
遊びとかじゃなくてしっかり付き合えた人数で。

あ、3人目は今の彼女だけど。

で、これって高校時代とか入れた人数じゃない。

というか、
大学3年まで彼女ができたことがないだけなんだけど。


高校も共学だったんだけど、女子は避けてたし。

元々が口下手なのに、意識しちゃって・・・

3年間で1分以上女子と会話した回数って、
3回ぐらいしかない。

1年に1回という七夕状態だけど、
その相手は必ず好みじゃない女子・・・

まあ、一応は女というだけで。



大学に入ってからも同じような調子で。

結局、20代の時に付き合った2人って、
かなり妥協した感があったのも事実。

まあ、そんな感じで30過ぎてしまったんだけど。

そんなオイラに去年からモテ期が来てる。

30過ぎて真剣に付き合うのは今の彼女が初めてだけど、
それまでにも遊びで短期間(3週間とか)付き合ったり、
その夜だけの関係になったり。

こんなことが去年と今年でたしか8回。

20代の時には1度もできなかった体験。



これがなんでかというと、
ちょっとしたコツをつかんだというだけの話。

整形して別人になったとか、そういう話でもないし。

ファッションを変えたとかでもない。

それでも、ちょっと会話を変えるだけでも
相手の反応が変わることが分かった。

だって、8人って・・・

普通の人から見て多いのかは分からないけど、
これまで関係を持ったのが3人だったから。

20代までは。

それを考えると、やっぱりすごい。

しかも、大学生と付き合えるとは・・・


何がオイラを変えたかは、また次のメールの時にでも。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



モテる男ってこんな手を使ってたのか・・・


「あんな美人、無理に決まってんじゃん」

これまで、何人をそんな風にあきらめてきたんだろう?

オイラはモテるタイプじゃないので、相当妥協しながら生きてきた。いや、別に付き合ってきた彼女と妥協して付き合ったていうことじゃなくて、数々のチャンスを棒に振ってきたという意味で。

特に10代の頃とかはモテなかったから、どうやってモテるかと考えること自体を辞めてしまった。でも、モテる友達とか見てると、延々そんな話をしてるんだよね。どうしたら、どんな反応が返ってきたとか。

イケメンは成功を体験できるから、どんどん伸びてく。モテないグループのオイラ達は、そんな会話とは無縁。どんな風に女子に無視されたかとか、いかに声をかけられなかったかを報告するような自虐的なことはしないわけで。

そうすると、モテる側はどんどんレベルが上がって、モテない側はいつまでも同じ地点にい続ける。むしろ、年齢が上がってく分だけマイナスな気さえする。

オイラもお金には不自由せずに何年も暮らしてるし、毎日楽しく暮らしてるけど、やっぱりモテたいと思うことはある。ある意味、最後の強い望みかもしれない。


そんなことを思いながら、最小労力で稼ぐ方法を探すのと同じように、恋愛についてもノウハウを探してみた。そこでたどりついたのが、このホームページ。ただで登録できるんだけど、メール講座に登録されて、情報がもらえる。

しかも、普通はメール講座って文字だけなのに、この講座ではプレゼントとして、恋愛のテクニックの動画まで見れる。本当にタダなのかと思ってしまうぐらい。普通にお金出してもいいと思ってるし。

なんか、オイラも動画使ってみようかと思ってしまったけど、いざ自分で動画を撮るのは面倒くさいか。設定とかよく分からないし。

それはともかく、動画って話してる時のトーンとかも分かるから、女の子に接する時の雰囲気をつかめる。これは文字だけの情報とはぜんぜん違う。



しかも、内容が実践的で簡単。昔、笑いを誘うようなものを相手が落としたことにして、「オイ」と声をかけるというナンパ術があった。結局、実践できなかった。そりゃそうでしょ。テレビのリモコンとかを落として、相手に強気に声をかけるって、そんなに精神力強くないから。

今回の方法って、普通に女の子とコミュニケーションを取るものなので、そういう異常な精神力が必要なわけでもないし。実際、友達が連れてきた女の子に試してみたら、初対面なのに普段より親密な感じになれたし。こういうのを続けてけば、付き合えるレベルまでいける女の子が出てくるのは間違いないと思う。

自分の気持ちを傷つけたり、無理をすることなくモテたいと思う人は、このメール講座は取っておいたほうがいいんじゃないかと。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



最小労力で彼女をゲット!

オイラは人よりも情報を探したり、検証してる時間が長い。人がどうでもいい作業みたいなルーチンワークをしてる間に、そういうことをしてるから稼げるようになった。

これは稼ぐことだけに限ったことじゃない。快適な住空間を作ることだったり、体型管理だったり、やっぱり情報を上手に活用した者勝ちというのは感じている。

ただ、これまで後回しというか、目を背けてきた分野がある。それが恋愛。正直、苦手なんだよね。口説いたりとか、そういうのが。

でも、オイラも男なので興味がないと言えば嘘になる。かと言って、とにかくナンパしまくるとか、そんなことは無理。確実に心折れるし。というか、そんなことまでして彼女欲しくない。

ということで、もっとまともな方法で、オイラができそうなものがないかと思い、色々調べてみた。そこで、こんなメール講座を見つけて、登録してみた。

無料の講座なんだけど、かなり参考になることがある。ということで、彼女を作りたい人は見てみると面白い。オイラも彼女を作りたいので、今後も無理のない方法で頑張っていこうかと。

それにしても、彼女ができたらブログで報告するかな?それも恥ずかしいな・・・

とりあえず、彼女とのラブラブ写真を載せるような暴挙には出ないと思う。たぶん。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »
 
外貨MMF