楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <24>怠け者の生き方 > 社会不適合者としての生き方

社会不適合者としての生き方

会社にも所属せず、社会不適合者そのものの生き方を実践しているオイラだけど、何をやってるかと言えば、ただ自宅でネットを使って稼ぐだけ。それ以外は遊んでたり、ゴロゴロしてるだけ。決まった時間に起きたりもしないし、かなり自堕落な暮らしをしてる。

近所からはニートと思われたりしてるだろうし、社会不適合者としてのオーラをまざまざと発した生き方しか送れない。実際のところ、バイトぐらいはしたことがあるけど馴染めなかったし、正社員になってまともに働くなんて無理なのが明らか。

要するに、普通なら就職なんて出来ない社会不適合者だから、普通の生き方をしてたらすぐに会社なんて退職しちゃうだろうし、転職を繰り返して自分の首を絞める生き方しかできなかったと思う。

ただ、そんな社会不適合者でも、別にパソコンに詳しいわけじゃなくても、普通に稼げる時代になったのはラッキーだった。これが10年前だったら、どんな生き方をしたらいいのか分からなかったと思う。というより、確実に路頭に迷うことになるだろうから。そう考えると、適材適所って大事なんだと痛感する。

その考え方でいくと、社会不適合者なのに就職しちゃうと辛いのは当然だよね。会社はわざわざ個人の幸せとか考えてくれないし、自分でどうやって生きていくかは考えないと。少なくても、自分で社会不適合者だと思ってるのなら、社会のレールを盲目に走る以外のところに目が行ってるわけだから、希望がありそうな気がする。

社会不適合者=弱者ではなくて、単なる性格の1つぐらいに思っておいたらいいんじゃないかな。おしゃべりとか、粘り強いとか、気まぐれとか、そういうものの1つとして考えれば気が楽になる。

いくら人付き合いが上手くてコミュニケーションを取るのが得意でも、給料は安いし、いつリストラされるか分からない。まともに組織の中で働けない社会不適合者のオイラは、自分で稼げるし、複数の収入源があるからお金がないという事態は起こらないだろうし、収入も普通のサラリーマンより多い。

いかにして社会に溶け込むかを考えるよりも、楽して勝てるポジションに立つ方が良いというのが、オイラがここまでやってきてたどりついた結論。無駄な努力はしない方がいい。


人に雇われるってことは、組織に属するということ。それって、競争社会のまっただ中に放り出されるわけだけど、その一方では協力もしなきゃいけない。社会の面倒くさい側面が、そこはある。

オイラは仲良くしたくない相手とまで、わざわざ無理に付き合いたくない。上司との関係とか、普通に嫌だし。もちろん、良い人なら別だけど、そんなこと夢見るほどメルヘンでもない。

江戸時代じゃないんだから、どんな生き方をしようと勝手なはず。オイラのようにネットで稼いで、社会に無理にこびなくたっていいだろうし。別に正社員の生き方を否定するわけじゃないけど、実際稼げてなかったりするわけだから。

社会不適合者であることが分かったら、後はその事実を受け入れるだけ。そうすれば、自然に道は開けてくると思ってる。

いや〜、昭和の時代じゃなくてよかった(笑)。こんな考え方、ネットが普及した現代じゃなきゃ許されないもんね。10年前なら、社会不適合者なんて、ただのダメ人間だったんだから。生まれてくる時代を間違えなくて助かった。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

コメント

by 匿名

すごいですね!!
自分じゃあ無理です。

« 前の記事「サラリーマンが節約って悲しくない?」  |  次の記事「情報教材(稼ぎ方)の購入者の方へ」 »

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

 
外貨MMF