楽して稼ぐ怠け者倶楽部

怠け者倶楽部 > <01>怠け者のダイエット

タカダ・サンタマリア


アジア・太平洋地域の
怠け者界を代表する男。
タカダ・サンタマリア

詳しいプロフィール

利用上の注意

当サイトは怠け者専用。


働き者の方、真面目な人は
これまでの価値観との矛盾に悩む、
強い不快感を感じる、
真剣に生きているのが
バカバカしくなるといった
問題が生じるので、
速やかに退出することを
お勧めしておく。


それでも怠け者の世界を
垣間見たいなら、
まずはここからどうぞ

【怠け者完全バイブル】


正社員の同年代よりも稼ぎ、
苦労や努力はしない。


そんな生活を送るための
具体的な方法を伝授。


今なら無料公開中


バイブル入手はこちらから

人気記事

人気ブログランキング
3冠達成!

■カテゴリー

<楽して稼ぐために何をすればいいか?>

×だめノウハウ

いまいちノウハウ

まあまあノウハウ

そこそこ優良ノウハウ

☆☆☆怠け者倶楽部一押しノウハウ


※最高評価の一押しノウハウを見る時は要注意。

楽して稼げることがわかってしまうので、
まともにサラリーマンやバイトをする気力が
なくなってしまう恐れがあるので。

無理のないダイエット法を探してみる

オイラは体重が増えると、わき腹にくる。もちろん、お腹の正面も出てくるんだけど、個人的にはわき腹のほうが太ったことを感じる。

でも、世間一般で言うダイエット法って、基本的にやるだけムダな気が。ちょっとずつ手を出したりしたけど、結局はリバウンドするか、最初から痩せないか。

だって、きっちり痩せて、リバウンドもしないなら、新しいダイエット法なんて要らないわけだし。まあ、かなりの部分は自分が痩せられない言い訳なんだけど(笑)

食事制限とかも、一時的にはできたとしても、やっぱり食欲には勝てないし。だから、無理のない方法で痩せるというのは、オイラのテーマ。というか、頑張る気がないんだよね。ダイエットにおいても怠け者っぷりがでてしまう。

それで、頑張らずに痩せられる方法がないかと思って色々探したんだけど、行き着いたのはこの方法。とりあえず、今のところリバウンドもこないし、1ヶ月で3キロ落ちたから、気が向いた時だけでも続けようかと。結局、極端に痩せるよりも、このぐらいの方がいい気がする。長い目で見ると、




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



怠け者のわき腹が・・・

仕事で外に出る機会もないし、
そもそもの性格が怠け者。

これでは運動不足になるのは避けられない。

これまでも健康グッズを買ったりしたけど、
やっぱり長続きしないし。

でも、太る。

20代終わりぐらいから、
確実にわき腹とかにきてる。


ということで、痩せようと思って
色々と試しては来たんだけど、
なかなか成果が・・・

そんな中で、先月は3キロ落とせた。

しかも、努力らしい努力はせずに。


この方法なら、怠け者でも無理なく続けられる。


まあ、何しろオイラが実際に続いてるぐらいだからね。

結局、ダイエットなんて続けられなきゃ
リバウンドして効果も台無しなんだから、
やっぱり楽な方法じゃないと。


無料で提供されているので、
今のうちに登録しておくといいんじゃないかな。

特にお腹まわりがヤバい人とかはいいと思う。

二の腕とかは、オイラは実感がないから
よく分からないけど。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



南雲吉則先生の若返りダイエットより簡単に痩せる方法

本屋に行ったら、南雲吉則先生が『「空腹」が人を健康にする』という本を出しているのが分かった。平積みで紹介する札も立っていたので、売れているらしい。

食事を変えるだけでダイエットになって、若返りにもなるというので、南雲吉則先生のその本を読んでみた。別に若返りに興味を持つほどの年齢じゃないけど、健康的に痩せられるのなら悪くないし、肉体が衰え始める年齢には明らかに入ってるから。

ということで、結構期待しながら南雲吉則先生の『「空腹」が人を健康にする』を読んだんだけど、要点をまとめると、食事を1日1食に減らして、塩や砂糖をあまり取らず、夜10時から2時までは眠り、野菜や魚は丸ごと食べるということらしい。

一言で言うと、こんな生活無理。甘いものも食べられなくなるし、1日1食って・・・。南雲吉則先生は50過ぎてるからいいのかもしれないけど、無理でしょ。これ。

少なくても、ダイエット目的で南雲吉則先生の方法で頑張ってみたところで、早々に挫折するのが目に見えてる。若返りを目的にするのなら分からないけど。

少なくても、50代とか60代とかになってないのであれば、それなりに食欲もあるわけだし、南雲吉則先生のダイエット法は机上の空論で終わるんじゃないかな。オイラなら実行できないのが目に見えてる。

結局、地味だけど1ヶ月に2,3キロずつ継続して体重が落ちているこの方法を継続することにした。劇的に痩せたところで、リバウンドしてまた太ったら同じ事だしね。

ちなみに、南雲吉則先生の『「空腹」が人を健康にする』によると、目を閉じて心のなかでブラック、オフと唱えるとよく眠れるらしい。まったく眠れないんだけど、これって何なんだろう?

さすがに無理がある気がするんだけど・・・

まあ、南雲吉則先生の場合には見た目が若いしスマートだから、ダイエットとか若返りで説得力が出るのは分かる。医者だから、食事法のこととかも説得力があるし。でも、本来は乳腺外科の医師らしいから、痩せることって関係ないんだよね。

個人的には、ジョジョの荒木先生の若返り法に興味があるけど、毎朝水道水で顔を洗うという驚きのシンプルな方法だった。50歳過ぎて、あの若さはすごい。とは言え、医者の南雲吉則先生の方が何となく説得力はあるんだけど。

ちなみに、高須クリニックの高須院長は、一日一食は体に良くないと言ってたので、やっぱり医者だからといって安易に信じちゃいけないと思う今日この頃。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



無類のクリーム好きでも太らない

甘いものの中でもクリームには目がない。クレープとかシュークリームとかケーキとか、とにかく好きでたまらない。

ただ、運動不足で甘いものばかり食べていたら、さすがに太ってしまうので考えもの。とならないように気を付けているのは、糖分を吸収しないようにすること。

要するに、クリームがたっぷりの甘いものを食べても、体が吸収しなければ太らないわけだから、実質的に問題はない。オイラの場合、糖分が吸収されないように働いてくれるサプリ(?) を使ってる。

パウダー状になっているんだけど、シュークリームとかにかけると高級感が出るし、味はしないのでストレスも感じない。それでいて太らない様にしてくれるんだから、本当に助かってる。

クリームまみれで暮らしたいぐらいの甘いもの好きだし、かと言って頑張ってダイエットできるような性格でもないので、太らないで甘いものを食べられるのは嬉しい。

仕事に出かける必要もないので、明らかに人より運動不足なのに太らずに甘いものを食べていられるのは、こんなところに理由があるんだと思う。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



ケーキを食べても太らない理由

真剣に運動や食事制限するようなダイエットなんてできない怠け者なのに、ケーキやチョコを大量に食べても太らなくなったのには、ちゃんとした理由がある。単純に体質とかじゃなくて、誰にでも使えるテクニック。

裏技的な方法なんだけど、アラビノースという成分が砂糖の吸収を少なくするという話で、ケーキやチョコはもちろん、和菓子・洋菓子を問わずに糖分を体が取り入れなくなるので、甘いものを食べても太くなる。

実際の所どうなのかと思って試してみたけど、確かに効果があるみたい。甘いものを食べる量が以前の1.5倍ぐらいにはなってるのに、体重がまったく増えない。こうなってくると、コンビニスイーツ食べつくしはもちろん、ちょっと美味しいケーキを求めて街に出ようと思ってしまう。

特にケーキのようにクリームがたっぷりの洋菓子が好きなので、砂糖の吸収を抑えてくれるのは嬉しい。痩せるために運動するのは嫌なので、太らないようにできる方が助かるし、やっぱり楽。

ということで、どんどん甘いものを食べられるようになってしまったんだけど、若干スイーツ代がかさむ(笑)。まあ、このくらいは別にいいんだけど。甘いものを食べると確実に幸せになれるので、このアラビノースというのは救世主かも。

fulful というパウダー状のサプリ(?)にアラビノースが含まれているので、甘いものにそれをかけてから食べるだけ。特に洋菓子とは見た目の相性もいいし、味も変わらないから嬉しい。




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



甘いものを食べても太らない裏技

仕事で体を使うわけでもなく、ハードなスポーツを趣味としているわけでもないので、お菓子、特にチョコやケーキなどのクリームが使われてる甘いものが好きでも、あんまり食べたらデブになると思ってセーブしながら食べてた。

太らないように気を使ってるつもりはなくても、甘いものを思う存分に食べてみたい欲求を抱えている人は少なくないと思う。オイラもその一人だった。わざわざダイエットするのも面倒だし、太らないように食べ物を選ん方がいいのかと。

何かのテレビか雑誌で、最後の晩さんにケーキを食べたいと答えていた女性がいたんだけど、これには共感した。確かに地球が滅亡する状況とかだったら、ケーキとかシュークリームとか、甘いものをたらふく食べたいかも。

これって、太らないようにとか、健康のためにとか、砂糖を取り過ぎないように無意識のレベルで配慮している結果なはず。でも、どれだけ甘いものを食べても太らないのであれば、そんな我慢をしなくて済む。

そんな夢のような話はなさそうだと思ってたけど、意外にあっさり見つかってしまった。というのは、アラビノースという物質が、砂糖の吸収を抑えてくれるという話。

甘いものを食べても、身体の中で砂糖が吸収されなければ太らないし、健康上の問題もない。体のためには一日に摂取する砂糖の量は30グラム未満とか言うけど、そんな制限も外せる。

そんなわけで、このアラビノースという成分が入っているサプリを飲んでみた。甘いものを食べる時に、先にふりかけて食べるんだけど、味は変わらなかったし、見た目も白いパウダー状だから洋菓子にかけるとオシャレになって、豪華な感じがした。

人生2度目のケーキバイキングで試してみたけど、気持ちの部分でリミッターが入ると、本当に美味しいし、どんどん入ってくる。小さめのケーキだけど、20個以上いったんじゃないかと思う。

さすがにしょっちゅうこれだけ食べるわけじゃないけど、砂糖の吸収が抑えられるのは大きい。甘いものは人生を楽しくしてくれるしね。

今回試したのはコレ




詳細はここで確認を!
メールアドレス
(必須)



|  次のカテゴリ »
 
外貨MMF